目次  MOBOTIXオンラインヘルプ

MOBOTIX カメラの マルチビュー 画面

マルチビュー 画面ではパターンの異なる複数のカメラをグループ化したり、1台のカメラに最新のイベントを表示することができます。

マルチビュー 画面の項目

ユーザインターフェースの項目にマウスを置くと、バブルヘルプが表示されます。項目をクリックするとその説明が表示されます。

カメラモデル カメラ名 ライブ 再生画面 マルチビュー ヘルプを開く カメラ情報 カメラ 1 (320x240) カメラ 2 (320x240) カメラ 3 (320x240) カメラ 4 (320x240) マルチビュー画面の選択 新しいマルチビュー画面 マルチビュー画面の名前 マルチビューの開始/停止 ソフトボタン ソフトボタン ズームボタン

タイトルバーの説明

名前

項目

説明

カメラモデル

MOBOTIX M15

MOBOTIX カメラのモデルが表示されます。

カメラ名

mega-lux

簡単設定 ウィザードまたは カメラ名イーサネットインターフェース ダイアログから設定されたカメラ名を表示しますs。

マルチビュー画面の名前

4分割

マルチビュー画面 ダイアログで設定された現在のマルチビューの名前を表示します。

ヘルプを開く

表示している画面またはダイアログのオンラインヘルプが開きます。ヘルプページがない場合、 目次 の画面が表示されます。

カメラ情報

ハードウェア、ソフトウェアおよびカメラの最も重要な設定に関する情報が表示されます。

カメラの画面

名前

項目

説明

ライブ画面

ライブ 画面には MOBOTIX カメラの現在の画像が表示されます。

ドロップダウンメニュー を使用するとイメージコントロール機能とカメラの管理機能にアクセスでき、 セットアップメニュー を開くと全部の画像とイベントコントロールのダイアログへのリンクが表示されます。

管理者メニュー (パスワード保護を適用)にはカメラの設定の全てのダイアログがあります。

別途参照

ライブ画面

再生画面

再生 画面はカメラの内部、または外部の画像ストレージに保存されたイベントの表示やダウンロードに使用します。

別途参照

再生画面

マルチビュー

複数のカメラやイベントを1台のカメラに表示する マルチビュー 画面はパターンの異なる複数のカメラを組み合わせて、個々のカメラに特別な機能(強調表示、アラームによるフォーカスなど)を割り当てるために使用します。

ゲスト画面

ゲスト 画面ではカメラのライブ画像の表示、あらかじめ設定された範囲での 画像レート の設定および画面の下部にある Menu リンクをクリックして ライブ 画面にアクセスすることができます。

別途参照

ゲスト画面

PDA

PDA 画面は低解像度の機器に現在のカメラ画像を表示します (PDAやスマートフォンなど)。

PDAでイベントのリストを表示したり、イベント画像をダウンロードする場合は PDAイベントリストを開きます。

別途参照

PDA画面

イメージコントロールの項目

名前

項目

説明

停止/再開

このボタンを使用して、マルチビュー画面に表示されたすべてのカメラ画像の表示を停止または再開します。

マルチビュー画面の選択

プルダウンリストからマルチビュー画面を選択します。

新しい画面の設定

このリンクをクリックして 新しいマルチビュー画面を定義します

ソフトボタン

名前

項目

説明

ソフトボタン

画面左側のソフトボタンの多くは、 ユーザ レベルのユーザが使用できる機能を実行します。

カメラにアクセスする管理者権限を持っている場合、 [Shift]キーを押しながらソフトボタンをクリックすることによって既存のソフトボタンに新規の機能を割り当てることができます。

管理者メニュー

MOBOTIX カメラの 管理者メ ニュー では、最も大切なカメラシステムの設定が変更できます。このメニューへアクセスするには、ユーザグループの 管理者 で設定したユーザ名およびパスワードが必要です (ユーザ名とパスワード ダイアログ)。

設定メニュー

Setup menu ダイアログは、画像やイベント設定の変更に使用します。

動作待機と記録

このウィザードでは、 カメラの動作待機の設定や、 イベント録画カメラマイクMxPEG ビデオコーデックビデオモーション検知ウィンドウユーザクリック イベント、 ビジュアルアラーム および マルチビュー画面 を有効にすることができます。

音声 オン

このウィザードは、PCの カメラマイク および音声出力を有効にします (Windows PC で Internet Explorerを使用する場合のみ)。

MxPEG オン (MxPEG オン)

このソフトボタンは、 MxPEG ビデオコーデックを有効にします。可能な限り低帯域幅に抑えながら、ビデオおよび音声データを高速転送します。

MxPEG オフ (MxPEG オフ)

このソフトボタンは、最高品質の JPEG画像を生成するため MxPEGビデオコーデック を無効にします。ウェブカメラのアプリケーションに最適な設定です。

ドアを開く

このソフトボタンは、ドアオープナをトリガします (ドア・ステーションのみ)。

照明 ON/OFF

このソフトボタンで、照明のオンやオフを切り替えます (ドア・ステーションのみ)。

UCイベント ("ユーザクリック")

このソフトボタンは、 ユーザクリック (UC) イベントをトリガします。

このソフトボタンで、約 5秒間 カメラ LED を点滅させるようにカメラに指示することができます。

音声再生 (カメラスピーカーで)

このソフトボタンで、カメラスピーカーから 音声 を再生します。録画および音声メッセージに関する詳細情報は、 音声メッセージ管理 のヘルプ画面を参照してください。

最新イベントを再生

カメラが録画した最新のイベントを再生します。

イベントリスト

ボタンをクリックすると、 イベントリスト ダイアログが表示されます。このダイアログは、ナビゲーションリンクと共に、最新のイベント 20個を表示します。

イベントリンクをクリックすると、対応するイベント画像が再生画面に表示されます。または、その当時のイベントリストを表示するために、日付と時間を選択してください。

Multiwatcher

Multiwatcher は、 "プロキシカメラ"を経由してライブ/イベント画像および別の MOBOTIX カメラを表示します。このため、 1台のカメラがあればネットワーク外からアクセスをして、ネットワーク上のカメラのライブ画像やイベントリストを確認することができます。

ズームボタン

これらのボタンは、デジタルズームとズームした画像内の表示された領域を移動するパン機能の制御に使用します。

1xズーム

デジタルズームをオフに切り替えると、通常のカメラの表示に戻ります。この設定は センターパンで無効になります。

ズーム +

ズームレベルが上がります (例:表示されるオブジェクトのサイズを拡大します)。 [2x] ズームレベルをオンにしてから画像内でクリックすると、画像の表示領域をフル画像の範囲で移動できます。

ズーム -

ズームレベルが下がります (例:表示されるオブジェクトのサイズが減少します)。

センターパン

[2X] 以上のズームレベルを有効にすると、画像の表示領域をフル画像の中心に移動できます。

表示モードボタン

これらのボタンは、魚眼カメラの特定の画像機能を制御するため、このモデルでのみ利用できます。

ノーマル画像

ズームやパンが使用可能な標準の表示モードに切り替えます。

パノラマ画像

パノラマモードに切り替えます。

サラウンド画像

サラウンド表示モードに切り替えます。

自動移動 オン

北、東、南、西画面へ自動移動することのできる N/E/S/W モードを有効にします (天井 および 設置のみ)。設置タイプが 壁面に設定されている場合、 フォーカス設定 で設定した四画面へ自動的に移動することができる 時計回りのサラウンドモードを有効にします。

自動移動 オフ

自動モードを無効にします。

別途参照

一般画像設定

画像領域

名前

項目

説明

画像領域

画像領域には マルチビュー画面エリアの設定 ダイアログに従って、1台または複数のカメラの画像が表示されます。さらに、以下のオプションを選択できます。

  • [Shift]キー を押しながら画像領域をクリックすると、その画像領域の マルチビュー画面エリアの設定 ダイアログが表示されます。

  • カメラが実際に MOBOTIX カメラである限り、画像領域をクリックするとカメラが開きます。

設定を保存

マルチビュー画面 ダイアログや [Shift] キーを押しながら画像領域をクリックして マルチビュー 画面の設定を変更しても、その変更はカメラを再起動すると無効になります。管理者のアクセス権がある場合は、 現在の設定をフラッシュメモリに保存してください。


© 2001-2018 MOBOTIX, · http://www.mobotix.com/